骨盤矯正・産後骨盤矯正

 

骨盤矯正の治療が必要となる症状のほとんどが腰痛であり、これは仙腸関節の変位によるものと考えられています。毎日の生活でのさまざまな習慣によって 骨盤は少しづつゆがんできます。その原因として上半身が傾いた状態からの骨盤の筋肉や関節にかかる負担があげられます。

 

生活の習慣によって骨盤のゆがみが作られていること、そして毎日の生活で、骨盤の筋肉や関節にかかってしまう負担という原因についてを自身がよく知り、さらに施術で正しい位置に骨盤を戻すことが重要です。

 

骨盤のずれと歪みのメカニズム

 

骨盤は、扇状の「腸骨」と中央の三角形の「仙骨」、「恥骨」、「坐骨」の4つの骨で構成されていますが、この腸骨の片側だけが開き、やがて腸骨と仙骨をつなぐ部分(仙腸関節)が外れて 腸骨が仙骨の上にずり上がる。これが骨盤の位置がずれてゆがんでしまうメカニズムなのです。

 

その結果として「骨盤の位置が狂っている」「背骨がねじれている」と表現される状態が作り出されてしまうのです。

 

骨盤(仙腸関節)が狂うと脊柱(背骨)がS字状になり 周囲の筋肉がひきつれてしまったり萎縮したりし、血管や神経管を圧迫するため 体内の血液循環が悪くなり 他の部位への痛みや様々な症状となって現れるのです。

 

人体の「動作」の主体である関節は体内に300個以上あると言われ、靭帯、筋肉とともに人体に動きを作り出してくれています。そしてこの全身の関節の中心になるのが 骨盤の中央に位置する仙腸関節なのです。

 

当院ではこの人体の動作の仕組みと骨盤のゆがみ原因に着目しながら 骨盤(仙腸関節)を中心とした骨格を正しい位置に戻していきます。


まずはお気軽に当院までお問い合わせください

 

当院は完全予約制ではありませんのでお気軽にご来院ください。ただし、予約が必要なケースがありますので、何かご不明な点がありましたら、お気軽に下に表示されている番号へ、お電話ください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

calls

診療日のお知らせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA